てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.191

2017.04.18 08:24|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


ガラケイの携帯(笑)で、一人ひとりの名前を確認してメールしていますが


一人ひとりのしあわせを願ってメールできることが、しみじみありがたいなぁ~と感じています。


いつも読んで下さってありがとうございます


今日という日が みなさまにとってしあわせな1日になりますように!



先日宇多川先生のセミナーに参加してきました


その中で学んだことをシェアします


宇多川先生の前に ナチュラルドクターのお話がありました



痩せすぎはホルモン異常の可能性があり 死亡率が高くなるそうです


メタボ検診の弊害がでている


特に10代の女子の運動選手の無理な体重コントロールで 無月経 疲労骨折が問題になっている


少し前までは 妊婦の体重コントロールが推奨されていて 低体重児が増えたことで
見直されてきている


妊婦さんの痩せすぎで
低体重児が生まれると いろいろな病気になる可能性がある


先生はちょっと太めが一番安全と言ってました♪


日本人の胃酸は少なめで


60歳以上の70%が胃酸減少症


それなのに 胃酸か多と言われて 胃酸抑制剤を出されている場合がある


薬を飲むことで 骨折の可能性が大になる


胃の状態をよくするには


苦いものを食べる
(梅干しなども)


糖質を取りすぎない アルコールの飲み過ぎに気をつける


ストレスのある状態で食事をしない
(楽しく食事をする)



「薬を飲まない薬剤師」 と言う本の著者である宇多川先生に はじめてお会いしましたが


以前、たくさんの薬を毎日のみながらお仕事をしていたとは想像もつかないぐらいに


元気はつらつで明るいチャーミングな女性でした



抗がん剤は毒ガス兵器マスタードガスから開発されたこと


免疫細胞が弱らない 抗がん剤オプシーボは一ヶ月160万かかり


これも、保険適用されているようです


日本の医療費の40兆円のうち すべての薬代が10兆円だそうです


薬価は 二年間値段を変えられない


いまの医療の矛盾をいろいろ話してくれました。



宇多川先生は歩き方を変えて人生を変えたようで


自分の足で歩くことの大切さを力説していました


ふくらはぎは第二の心臓と言われるぐらい大切


無言でいつも働いてくれているふくらはぎの筋肉を鍛えるやり方を教えてもらいました


まず ふくらはぎをさわって 声にだして「これからあなたをきたえますよ」と言います(終わった時は、ねぎらいの言葉をかけてね)


声に出すのがポイント


奥さんが作った料理に旦那さんが、美味しいね と言わないと伝わらないのも同じ


かかとの上げ下げ 爪先のあげさげをやりましたが


どちらかでなく 両方やるのがよいみたいです


終始笑顔の宇多川先生が 最後に


自分で変えようと思うと 誰でも変えれる


意識を変えると行動が変わる


その言葉が記憶に残りました。


食事と運動の大切さを再確認した講演会でした♪



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!


★バイオアロマ取次店
★まるかん特約店


若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。












スポンサーサイト