てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.258

2017.10.22 08:17|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


浅草橋のカンファレンス浅草橋で、一時半よりバイオアロマ(アロマ水溶液)の社長講演会があります♪


香りの神秘に出愛える貴重な機会です。


都合がつく方は、ぜひお話を聞いてみてくださいね!



今日という日が すばらしい1日になりますように!


みやざき中央新聞の社説の続きを紹介します。



それでも福岡盲学校高等部は彼の両手損傷を理由に受験を認めなかった。


将来 理療(はり 灸 マッサージ)の仕事につける可能性がないからだ。


しかし 希望の光は絶望のすぐ横にあった。


盲学校の教師が「大阪市立盲学校には音楽科があります」と教えてくれたのだ。

藤野さんは点字で手紙を書いた。点字の返事はすぐきた。


「できる限り最善を尽くします」と。


看護学校を卒業して正看護婦になっていた熊本さんとその友人たちが 藤野さんに受験科目の5教科を教えた。


1959年2月 大阪市は教師を藤野さんの病院に派遣し 前例のない出張入試を行った。


二十歳の藤野さんは晴れて中学部の二年生になった。

その後も何度となく訪れた絶望と屈辱の嵐を


家族や仲間に支えられながら潜り抜けた藤野さんは、1973年 教員採用試験に合格し


母校 大阪市立盲学校の教諭になった。


不屈の精神と無限の可能性とは この人のことを言うのだろう。


西亀さんの携帯には時々 79歳の藤野先生からメールが来るそうだ。


一体どうやってメールを打つのだろうか。



・・・・・・・・・・・・
今回藤野さん、西亀さんのお話を読んで、お二人とも一生懸命生きている姿に、感動しました。


人間それぞれ生きていく環境や身体の状態は違うけれど、


環境や身体の障害を嘆くより自分ができることを一生懸命やり抜く


私も、自分ができることを丁寧に、楽しみながら一生懸命やっていこうと決めました♪




最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!



若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。









スポンサーサイト

てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.257

2017.10.21 08:39|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日は、筆文字を山川先生から学んだ後


「自分の天才性を知る!気学講座」に参加します。


学ぶことを、楽しみたいと思います♪



今日という日が みなさんにとって楽しい1日になりますように!


みやざき中央新聞の社説の続きを紹介します。



藤野さんは12回にも及ぶ開眼手術を受け その度に入退院を繰り返した。


入院中よく看護婦が本を読んでくれた。


18歳の時 運命を変える一冊の本と出会った。


北条民雄の『いのちの初夜』


それはハンセン病の診断を受け 療養施設に入所した著者が自らの体験を綴った短編小説だった。


藤野さんは、自分よりもっと過酷な運命を背負いながらも世の中の不条理を 本で訴えいる人がいることを知った。


そしてハンセン病の患者たちが唇で点字を読み取っていることに衝撃を受けた。

「文字を獲得すれば、盲学校にいけるかもしれない」

気の遠くなるような受験勉強が始まった。


かつて目の治療で同室に入院していた盲学校の生徒が毎日病室を訪ねて点字を教えてくれた。


藤野さんは全神経を唇に集中させた。


難関は数学だった。なにせ小学2年生から教育を受けていない。


特に分数や小数の計算が理解できなかった。


そこに看護学校の学生だった熊本敦子さんが現れた。

実習を終えた夕方6時から熊本さんは付きっきりで 数学を教えた。


藤野さんは、倍数や簡単な方程式 因数分解まで理解できるようになった。


明日に続く


・・・・・・・・・・・・

藤野さんが唇で点字を読むまでの努力には、本当に頭が下がります。


これからは、少々のことでは、あきらめたくないなぁ~と思いました。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!



若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。







てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.256

2017.10.20 08:25|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


最近出会った、環境にやさしいエシカルな洗浄剤『ママこれいいね」のセミナーに参加して勉強してきます♪


どうして、超節水、省エネで資源を大切にできるのか詳しく聞いてきたいと思います。


今日という日が すばらしい1日になりますように!


みやざき中央新聞の社説から三回にわたりシェアします♪




西亀真さんは30代半ばで目の難病を患い


46歳の時 完全に光を失った。


盲学校に入学し点字を学ぶが 指先に触れる凸点の感触がどうしても文字に思えず


「自分には点字は無理です」と匙を投げた。


その時 先生が言った言葉で西亀さんにスイッチが入った。


「両目が見えなくなくて 両手も失った方が 唇で点字を学ばれたそうですよ」


今回西亀さんから この「唇で点字を読む」藤野高明さんのことを詳しく聞いた。


藤野さんは昭和13年福岡県生まれ。


人生の風景が一変したのは終生の翌年、小学2年生の時だった。


近所に落ちていた銀色の筒のようなものを拾ってきて 当時5歳の弟と遊んでいた。


それは突然爆発した。弟は即死。藤野さんは両目を失い 両手首を失った。


それから13年間 彼は教育の機会を奪われた。


全盲と両手首損傷の二重障害児ということで、教育委員会は「就学免除」と通達してきた。


しかし実際は「受け入れ拒否」だった。


藤野さんは学校生活に支障がないように必死で身辺自力を訓練した。


12歳になる頃には 衣服の着脱 食事 洗面 トイレはもちろん タオルを絞ったり 七輪の火を起こすこともできるようになった。



それでも福岡盲学校は その門戸を固く閉ざした。


明日に続く




・・・・・・・・・・・・


みやざき中央新聞は、たくさんの気づきがもらえる、私が大好きな新聞です。


興味がある方には、見本紙を送ってもらえるので、紹介しますね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!



り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。










てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.255

2017.10.19 07:47|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


今日は、ゆりちゃん先生の笑い文字「ベーシック講座」に参加して学んできます♪


名前の笑い文字が書けるようになったらうれしいなぁ~


今日という日が すばらしい1日になりますように!

急に寒い日が続いたりして 体調を崩している方はいませんか?


これからインフルエンザにも、要注意ですね。


ワクチンや、変な科学薬品を使いたくない方には


ウィルス対策に『エキナシア』という薬草が有効です。


これは、ネィティブアメリカン・ホピ族の秘薬として有名な薬草で


〃聖なるハーブ〃の一つとして、とても大切にされていた植物です。


学術名は「エキナセア・プルプレア」

日本では「ムラサキバレンギク」と命名されたキク科の多年草


現代でも、抗ウィルス、抗菌性、免疫力を高める薬草として使われています。


ホピ族の人たちは、ウィルス性疾患の予防や治療、虫刺され、蛇に噛まれた時の消毒薬として使われていたそうです。


ファイトアロマ水溶液(アロマ水)でも、エキナシアがあります。


内容成分は0だけど エキナシアの『香味成分』だけが入っていて


エキナシアの固有の周波数が素晴らし癒しをくれます!


エキナシアのアロマ水が、予防アィテムとして、お家にあると安心ですね!


(風邪をひきそうな時に、ぜひ使ってみてくださいね。)


バイオアロマのセミナーは浅草橋では22日(日)、川口では30日にありますので、目から鱗の健康情報を聞いてみてください~


初めて参加する方には 優れものの生プレミアムスプレーの引き換えチケットをお渡ししますので お知らせください~




最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!



若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。








てまり通信☆地球に住めてしあわせNO.254

2017.10.18 07:39|てまり

みなさま おはようございます(*^o^*)


月に一度のお楽しみ「笑いヨガ」のボランティアに、六郷土手の施設に行ってきます♪


人生の大先輩たちと、短い時間ですが、笑いヨガを通じて交流ができるのが、とっても楽しみなんです。


口笛とオカリナも、一緒に楽しんでもらえるのがうれしい~。


今日という日が 楽しい1日になりますように!


昨日の続きを紹介します





人が我慢せずに自由に創造を楽しみ チャクラ全開で

エネルギー全開の時 その磁場のよいエネルギー地になります


それが「イヤシロチ」となり 傷ついた細胞を修復し他人も癒すパワースポットになるのです。


我慢して気枯れた磁場は「ケガレチ」となり 他人にも悪影響を及ぼします


現代では この悪影響を及ぼす電磁波が地球に大きなダメージを与え 天変地異が起こる原因になっています


だからこそ ひとりひとりが 自分の魂に我慢せず


刷り込まれた社会常識から飛び出して 本当の力を取り戻していくことが


結局はまわりのため 世界のためになるのです。


あなたのまわりにいると 人は癒されますか?



・・・・・・・・・・・・

イヤシロチやケガレチは 普段あまり意識したことがありませんでしたが


自分がしあわせの波動を出すことで(いつも上気元でいる) 自分のまわりに小さなイヤシロチを作っていきたいなぁ~と思いました。


ひとりひとりが 輝いていく世の中を想像するだけで しあわせな気持ちになります。


キセキのシンホニーが流れている空間も 磁場が高いパワースポットになるので、 


日本のいたるところに パワースポット「イヤシロチ」ができるとうれしいなぁ~


・・・・・・・・・・・・

最後まで読んでくださってありがとうございます。

いつも心より感謝しています。


今日という日が、あなたにとって素晴らしい1日となりますように!



若返り研究所てまり
小西一代


てまり通信の配信が必要ない方はお手数ですがお知らせくださいね。